ブラックな会社をやめたいなら辞めましょう【人生にも損切りが必要】

仕事
スポンサーリンク

 

会社を辞めたい人「会社を辞めたい…毎日毎日、なんでこんな会社で働いているんだろう。会社のことを考えたら吐き気するし、俺はどうしたらいいんだ。」

 

こういった疑問に答えます。

 

本記事の内容
  • ブラックな会社で働き続けているとどうなる
  • ブラックな会社をやめたいなら辞めればいい
  • ブラックな会社を辞めることは人生の損切りだ

 

実体験から言いますが、そんな会社で働いていたら壊れてしまいます。
簡単に僕の自己紹介(立場を表明するため)をしておくと、2年程このような環境で勤めてました。

 

  • 年間休日70日以下
  • 残業代なし※入社当時
  • 飲み会、社員旅行は強制参加
  • パワハラ、モラハラが当たり前
  • パワハラの具体例:蹴られて指の骨を折られる、夜中に2時間も説教される
  • モラハラの具体例:誹謗中傷される、無視される、他の人と接し方が違う
  • 繁忙期には日にちを跨いでも仕事

 

辞める間近になるとパワハラが激化したため、僕の場合は「もう限界だ・・・」と親に助けを求めました。仕事を辞めることが背徳的だと感じてたので、その場から逃げてもいい許可が欲しかったのです。

 

そんな目にあってるなら辞めればいいと思われるかもしれませんが、精神的に追い詰められてくると思考がおかしくなります。

 

なので、ブラックな会社を辞めて正常な頭になったからこそ言えることがあると考え、今回は『ブラックな会社を辞める』ことにフォーカスをした内容にしました。僕の実体験も交え、経験からどうすればいいのかを解説します。

 

スポンサーリンク

ブラックな会社で働き続けているとどうなる

ブラックな会社に勤めていた時の実体験をもとに、今のまま働いているとどうなるかを説明します。

ストレスで体を壊す

無理をすることによるストレスで、体に不調が現れるようになります。

 

僕の場合だと、実際にこんな症状が現れました。

 

  • 食後に吐き気がする
  • 朝起きると憂鬱で、出勤する前に吐き気がする
  • 仕事をしているとイライラしてため息ばかりしている
  • 会社に行くのが憂鬱で、休みがちになる
  • 会社に居るときは常に息苦しく呼吸が荒い

 

ちなみに吐き気などの症状は、胃腸内科の病院で診てもらいましたが異常なしでした。精神科の病院に拒否感があったため受診しなかったので憶測なのですが、軽度のうつ病だったのかなと思います。

 

もし、この症状が悪化して完治しづらい精神障害である、統合失調症やパニック障害になっていたらと思うとゾッとします。

 

辞めないとストレスで、何年も闘病生活するはめになる可能性がある。
 

労基に通報しても意味はない

労基のホームページにある労働基準関係情報メール窓口を使って、会社に是正勧告を入れたことがあります。もちろん、僕が通報したとバレたらいじめられる可能性があるので匿名です。

 

是正勧告が入ったことでこのような体系になりました。

 

  • 見込み残業が基本給に加わる
  • 見込み分を超過した残業代は、残業した時間の30分未満を切捨てで別途支給
  • 残業をする場合は、上長に申請書を出し認可をもらう

 

少しはまともになり「よし!」と喜んだのですが、残業代を支給するかどうかは、上長が決めることであり、申請書を出し認可を貰って働いているのに、勤務時間を削られたりしていました。

 

理由は、残業代を貰えるような働きをしていないからだそうです。

 

理不尽な理由に唖然としたし憤りもしましたが、学べることはありました。

 

残業代の支給は労基が是正してくれますが、一緒に働く人は是正できない
 

社内行事に悩まされる

社内の飲み会ほど、時間が無駄なものはないと考えてます。

 

なぜかと言うと、若手が飲み会に参加しても、

 

  • お酌しなければならない
  • 説教を長々と受けなければならない
  • 上司の昔語りを適当な相槌でやり過ごさなければならない
  • 会費は5000円も取られるし、最低でも20時ぐらいまで拘束される
  • 気を抜けないのですごく疲れる

 

お金や時間など失うものだけが多く、得られるものはストレスだけです。

 

「だけど、先輩上司の話は参考になるんじゃないかい?」と思う方も居るかもしれませんが、若い頃の自分語りがメインで、サブで馬鹿話を入れてくるくらいで参考になりません。それでもたまに出てくる仕事の話は、「やれったらやれ!」という根性論しかないです。

 

本当に何の意味の感じなかったので、僕は飲み会の参加を全部断りました。それでも飲み会には最低な理由ですが、参加することに意味はありました。

 

これは僕が飲み会に参加しなくなってから起こったことなので、はっきりと言えることです。

 

飲み会が強制の会社で参加する意味は、いじめの対象になるのを逃れるために行くだけです。

 

嫌で嫌でたまらない行事は、いじめられないために参加しなければならない

 

パワハラはエスカレートする

仕事をしている時にミスをして、ちょっと小突かれたりすることもあるかもしれませんが、それを許していると、パワハラをする人間は絶対にエスカレートしていきます。

 

僕の場合だと、こんなパワハラを受けました。

 

  • 蹴られて指の骨を折られる
  • 夜中に2時間も説教される
  • 何かミスすれば小突かれる
  • 意図的に仕事を教えない、無視する

 

傷害罪を含みますが、えらい目にあいました。

 

相手は上司だから反撃できないので、「やめてくださいよー」なんてへらへらしてると絶対にエスカレートします。もしあなたが小突かれることがあるなら、今日からは無表情に振舞ってください。リアクションなんていりません。

 

もしリアクションするなら、証拠を集めて警察に傷害罪暴行罪で訴えましょう。そういう人間は中身が幼いので、法的処置を取って相手しましょう。

 

コンプライアンス意識の低い会社は辞めたほうがいい
 

仕事だけで人生が終わってしまう

アウトドアが好きな方は外出してショッピングしたりスポーツしたりして過ごす、インドアが好きな方ならゲームしたりアニメ見たりして過ごすこともあるのかなと思います。

 

ですが、ブラックな会社だと休みは基本的に日曜しかありません。

 

なので、服を見に出かけようかなと思っても週6で働いて心身が疲れているため、体を動かすのがすごく面倒くさいです。そのため、ぐだぐだしてたら休日が終わるということが多くなります。

 

若いうちだと無理ができるのでそんなことはないでしょうが、、、歳を重ねるとどうでしょうか?おそらく、死ぬ間際に「仕事だけの人生だったな…」と思いながら人生が終わってしまいます。

 

辞めないと人生が仕事だけで終わる
 
 

ブラックな会社をやめたいなら辞めればいい

ブラックな会社をやめたいなら辞めればいいだけなんです。だけど、辞められないのは理由があります。

責任感のせいで辞めれない

責任感を感じて働き続ける必要はないです。

会社で働くことは歯車

よく社会で働くことは、歯車に例えられることが多いですが、言い得て妙です。

 

 

あなたはこの中の一部として、会社という大きな歯車を回すために利益や貢献を与えています。そして歯車を回すことによる労働で磨耗するので、経営者(社長など)は毎月あなたをメンテナンス(給与の支給)します。

 

なので一般的な日本の会社だと、

 

  • 役職がある人は歯車が大きくより多く会社に貢献するため、磨耗が激しくメンテナンスにお金がかかる
  • 平社員は歯車が小さくあまり貢献しないため、磨耗が少なくメンテナンスにお金が掛からない

 

という感じですね。

 

このことで、「役職に就いている人の全員が、利益を貢献しているのか?」とか「平社員でも、会社に貢献してる奴なんていっぱいいるだろ?」と思われるかもしれませんが、あくまで例えとしての話です。

 

ここから本題なのですが、この歯車は交換することもできるし、無理やり大きくすることもできるのです。つまり、会社はあなたが辞めたとしても、他の誰かがそこの仕事をカバーし、辞めたとしても新しい人を採用してカバーします。

 

責任感を感じている方は会社や、周りの人に恩義を感じているのかもしれません。ですが、責任感を感じて任せられた業務やり通す必要なんてないんです。会社の仕事は、代替可能なものなんですから。

 

そもそも、ブラックな会社だなと思うなら歯車を回す一員とならないほうがいいです。

 

理由は、その会社に貢献してしまうからです。

 

責任感のない奴だと思われたくない

責任感のない奴だと思われるのが嫌な方は、現在勤めている会社の人と、後の人生で付き合うことがあるかないかで言えることは変わってきます。

 

客観的に言うと、同じような職種なら円満退職するのがおすすめです。
職種が同じなら関わることになる可能性が高いので、「こいつはこういう奴なんだよ」という悪評が広まり、新しい就職先でやりずらくなる可能性があります。

 

ですが、職種がまったく違うならあんまり気にする必要はないです。
人からどう思われるかより、自分はどうしたいかを優先したほうがよっぽど有意義に生きれます。

 

ブラックな会社を辞めるのに責任感はいらない
 

不安だから辞められない

不安に思うのは人として当たり前だし、何も行動できない自分に落胆する必要もありません。

自己保存の法則

心理学で自己保存の法則というものがあります。


この法則は生きているうちに「後天的」に身につくものなんですが、いろいろな失敗を重ねることで、自分が知らないものには恐怖を覚えるようになります。

 

なので転職しようと考えても、

 

  • 転職先でうまくやってけるだろうか
  • 転職先がまたブラックだったらどうしよう
  • 転職先の給料が下がったらどうしよう

 

という感じで、今の環境から変化することを考えると不安を覚えてしまいます

 

というのも、未知なことは失敗することが多いという経験から、自分を守ろうとしているからなんですよね。だから「どうしよう・・・でもなー・・・どうしよう」という思考のループが起こるのは、人間として仕方がないんです。

 

ですが、今のままブラックな会社で働いていても、環境が改善することはないと思ったほうがいいです。

 

不安なのは当たり前、それでも前に進むためには行動を起さないといけない
 

正社員だから辞められない

向いてないなとわかっていても、世の中には辞めない人がたくさんいます。これは僕の主観になりますが、雇用身分のせいなのかなと考えてます。

 

向いてない仕事の雇用がアルバイトだったら、ほんの数ヶ月で辞める人って多いです。
なぜかというと、所詮はアルバイトだからですよね。

 

ですが、正社員となるとほんの数ヶ月で辞める人ってそうそう居ないです。

 

上場している有名な大企業に入社した方は、よっぽどのことがないと辞めません。これは、安定した暮らしを求めているからです。福利厚生があって、よっぽどのことがないとクビになることはないですからね。

 

しかし、上場した有名企業や正社員を募集している会社の全てが、ホワイトな会社なんてことはありません。電通社員が過労自殺をしたことが問題になりましたが、ブラックな会社なんて世の中いっぱいあるんです。

 

なので、会社のブランド・雇用身分にこだわらず駄目だと思ったら辞めたほうがいいです。

 

職歴よりもあなたの心身がぐちゃぐちゃになったら、取り返しがつきません

 

スポンサーリンク

ブラックな会社を辞めることは損切りだ

向いてないこと、やりたくないことをしているのは人生の損。駄目な会社だなと思ったら「辞める」ことが重要です。

 

迷ったなら合理的に行動しましょう。

 

向いてないこと、やりたくないことはやらない

人には向き不向きがあります。

 

  • コツコツとした作業が好きな方
  • 人と接することが好きな方
  • 車を運転するのが好きな方
  • 研究するのが好きな方
  • 体を動かすのが好きな方

 

ライン工のようなコツコツとした作業が好きな方もいれば、同じことの繰り返しで気が狂いそうになるという方もいます。そういう方にとってライン工はすごく向いていないです。そのうち、精神的に病んでしまうでしょう。

 

ハッキリ言いますが、自分がやりたくないことを続けるのは、人生の損です。

 

人間の脳は興味や関心がない物事には、脳が働かなくなるようにできているため、記憶すること、思考すること、理解することに時間が掛かります。そのため、その仕事が好きで続けてる人とは埋めれない差が付いてしまうため、会社に居づらくなってきます。

 

少しでも興味のある仕事をすることが、自分のためになる

 

人生の損切りをしよう

投資用語で損切りという用語があります。

 

「損失が確定している状況で、さらに損失が拡大しないように損をする」

 

という意味です。

 

これを人生で考えてみると、

 

「ブラックな会社に就職したことで職歴や心身がボロボロになっている状況で、さらにボロボロにならないように退職する

 

となります。

 

今務めている職業を「一生」やってもいいと思えますか?

そうではないとしたら、その会社に勤める意味はありますか?

 

自分はこの会社で働いていて、「何を得して、何を損をしているのか」を考えて、あきらかに損だな、得られるものはないなと思ったら辞めるという決断をするのがいいです。

 

真面目に考えなくてもいいです。ただ、先延ばしにはしないでください。
決断が速いほど、あなたのためになります。

 

人生は損切りしなければならない
 

まとめ

基本的に、ブラックな会社が良くなることはないです。労働環境が悪い会社で働いている方の参考になればと思い、記事を書きました。

 

あなたは苦しんでいると思います、、、苦しいと思うけど行動は起さないといけません。

 

  • 親や友人、恋人に助けを求める
  • 転職活動をする
  • 退職届を書いて上長に渡す
  • 退職代行に電話する

 

こうやって書いたの全部、あなたが行動しないと出来ないものです。

 

正社員として就職したのにブラックな会社で、いままで一生懸命働いてきたと思います。

 

多大な時間を犠牲にして、心を殺しながら頑張ってきたと思います。

 

みんなには働きぶりを認められなかったかもしれません。

 

それでも、僕はあなたが人より劣っているとは思いません。

 

ただ、環境が良くなかったんです。

 

そろそろ不満を無くすために、よりよく生きるために行動してみてもいいと思います。

 

 

悲観して諦めることが人生じゃないんだから。

 

この記事が、少しでもみなさんの参考になればいいなと思います。
最後まで読んでくれてありがとうございます。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク