【11ヶ月目】クラウドバンクの運用実績を公開【+¥36,380】

クラウドバンク 11ヶ月目お金
スポンサーリンク

2019年2月16日から運用を開始しておおよそ、一年が経ちました!

 

クラウドファンディングはもしお金を貸す会社の返済が滞ったり、その会社が倒産したりすると資金が帰ってこないリスクのある投資なので、続けようかどうしようか迷いました。

 

ですが、順調にお金も返ってくるし分配金も入ってくるので、「まぁ大丈夫だろう・・・?」というちょっと不安を持った感情で運用しています。

 

ところでみなさん、100万の資金で運用してどれくらい増えるのか!!

 

気になりますよね?

 

*この記事は、2020年1月2日現在の情報です!

 

スポンサーリンク

運用実績

運用実績

11ヶ月間の運用実績を公開します。

 

資産状況

資産状況

 

 

投資額100万円がクラウドバンクで運用することで、

 

1,036,380円

 

になりました!

 

投資先に投資した後は、ほったらかしてるだけで+¥36,380に増えました!

すごく楽してお金稼いでます!

 

まぁ本当は、僕みたいに資金が少なく100万しか投資できない人はあんまり投資するのに向いてないんですよね。

 

なんでかというと、投資はまとまった資金を持っている人が有利なので、もし投資金額が1000万円なら+¥363,800になってるし、一億円だと+¥3,638,000になります。

 

総資産一億を超えるいわゆるお金持ちな人がやると旨みがでかいんですよねー

 

なので、僕もお金持ちになりたくて年末ジャンボ宝くじを10枚買いましたが、ー2700になって終わりました笑

そのお金を投資に回したほうが良かったです・・・はい。

 

ですが、100万で運用してても約40,000円増えてますからやらないよりはましですね!

 

ポートフォリオ

ポートフォリオ

ポートフォリオは相変らず短期運用(運用6ヶ月以内)に投資を多めに入れています。

 

理由も変わらずに、「短期間だったら会社が倒産しないから安心かな」という根拠のない思い込みです。ただ、昔ほどクラウドバンクの運用に不安間を感じてないので、最近ではどこにでも投資するようにしてます。

 

投資に危機感を持って行わないのは非常にまずいので良くないのですが、返済実績が11ヶ月もあるので信用投資になってます。

 

カテゴリ

最近では、発電関係のみじゃなく不動産関係にも投資するようになりました。

 

理由は目標利回りが高いからです!

 

不動産ローンファンド

この案件なんて見ていただけるとわかりますが、目標利回りがなんと7.4%!

クラウドバンクの案件は、ほぼほぼ6.6%ぐらいだったりするので別格な案件です。

 

それだけリスクがあるってことなんですが・・・頑張ってアメリカさん!

 

投資中のファンド

 

投資中のファンド

短期間のところにどっかん投資して、その他は利回りの良いとこにちょこちょこと入れてます。

 

2月の頃と比べてファンドの種類が増えているので、「あれ!こんなファンドあったけ?」と新鮮味があって面白いです!

 

例えば、

  • 中小企業支援型ローンファンド第623号
  • 上場企業事業拡大支援ファンド第120号
  • 中小企業支援型ローンファンド第565号
  • 米ドル建カリフォルニア不動産ローンファンド第101号

 

なんかは2月頃にはなかった投資先なので、クラウドバンクの営業努力が出てきてるのかなと感じます。

 

まとめ

クラウドバンクから、

 

■分配金・償還金・キャッシュバックのお知らせ

 

というメールが来るときぐらいしか見ないので、ほんと楽な投資です。

 

ただ、

 

クラウドファンディングはもしお金を貸す会社の返済が滞ったり、その会社が倒産したりすると資金が帰ってこない

 

 

そう、リスクがあるんです。

 

 

 

投資は自己責任で余剰金でやりましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク