【1年目】ウェルスナビの運用実績を公開!【+¥166,258】

ウェルスナビ 運用一年お金
スポンサーリンク

結論から言うと+¥166,258の利益が出ています!(2020年1月11日現在)

 

WelthNavi(ウェルスナビ)に2019年1月30日の頃は、「111万」。2020年1月3日までの間に追加投資で「104万」を投入し、合わせて「215万」を資産運用をしてほぼ一年を経過しました!

 

今日までの間に、米中貿易摩擦により赤字に転落することがあり、「トランプさん勘弁してくれー!」なんて思いながら見守っていました笑

 

まぁみなさんが気になっているのは、

 

「何がどう増えているのか?」

 

だと思います。

 

なので、この記事では、

 

WelthNavi(ウェルスナビ)を、リスク許容度”1”で運用するとどうなるのか?

 

を書いていきます!

 

スポンサーリンク

運用実績

運用実績

12ヶ月間の運用実績を公開します。

 

資産評価額

資産評価額

 

2020年1月3日現在、投資額215万をウェルスナビで運用することによって、

2,338,225円

 

になりました!

 

何もしてないのに、まさかの+7.65%!!!

何もしてないのに、¥166,258円稼げちゃいました!!!

 

正直、そこまで期待してなかったので、良い意味で裏切られました笑

 

資産内訳

資産内訳

資産クラス評価額損益
米国株(VTI)¥310,989+\38,051
日欧株(VEA)\116,356+\8,575
新興国株(VWO)\121,597+\8,927
米国債権(AGG)\803,734+\28,546
物価連動債(TIP)\738,289+\29,135
金(GLD)\122,039+\15,357
不動産(IYR)\115,871+\9,236
現金\9,350

「日欧株」と「新興国株」を辞めて、「米国株」に突っ込んでもらいたいほど、米国株が絶好調ですね!

 

それに、米国債券と物価連動債も順調・・・というより全てがプラス益になっています!

 

理由としては、

 

  1. 世界的な利下げ
  2. 米中貿易交渉の進展

 

が原因となって世界的に景気が良いみたいです。

 

米中貿易摩擦中は、ー10,000万円以上もマイナス益になったことがあり、

 

「どうするんだトランプ!?世界経済はどうなるんだ??」

 

と不安になったりしましたが、「GAFAM(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン、マイクロソフト)がある米国が沈むわけがない!」という理由で損切りはしませんでした。

 

結果的には、めっちゃプラスになってよかったです!

 

取引履歴

取引履歴

 

総入金額としては、¥2,650,000まで入れてましたが、税金やら保険料でお金が必要になり、\500,000引き出しました。

 

 

WelthNavi(ウェルスナビ)は入金額に応じて、

 

ボーナスキャンペーン

ボーナスキャンペーンとして、お金が貰えます。

僕の場合は、総合で100万円を入金していたので、¥14,000貰いました!

 

春夏秋冬で入金キャンペーンをやっていたりするので、初めてみたい人はタイミングを見て100万円ぐらい突っ込んでみてもいいかもしれませんね!

 

不満点

不満点

すごくいい成績を出してくれていますが、WelthNavi(ウェルスナビ)に不満点があります。

 

手数料総額が高い

手数料総額

WelthNavi(ウェルスナビ)は、毎月運用しているお金の1%を、手数料として取られます。

一年で見ると、¥18,417です。

 

分配金総額ー手数料総額=¥10,543

 

分配金で雪ダルマ式に資金を増やしていくのが、投資の旨みです。

ですが、このままだと手数料が高すぎてなかなか資金が増えてくれないです。

 

最初の頃は、イケダハヤトことイケ〇ヤのブログを見て

 

「本当に稼げてる!やってみるか!」

 

という勢いでやりましたが、両学長リベラルアーツ大学というyoutubeのチャンネルを見ていると、「手数料が高すぎて、金融リテラシーが低い人しかやらない投資」とのことで、見事にアフィリエイトされちゃいました笑

 

別に「イケ〇ヤが悪い!」というわけでなく、結局なところ「情弱な自分が悪い」のです。

逆に、投資という世界に足を踏み入れるきっかけとなったのは、誰でもなくイケ〇ヤのおかげなので、感謝ですね!

 

スポンサーリンク

まとめ

投資初心者が運用するなら、実績が良く手軽なのでいいです!

 

ただ、「長い目」で見ても「短い目」で見ても手数料が高いので、近々投資先を変えようと考えています!

 

今は、世界的に景気がいいだけで暴落する可能性は十分にあります。

 

 

 

投資は自己責任で余剰金でやりましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク